‐お金はないけど夢はある‐

貧乏人による変化の少ないSR400と日常のブログ。。

微妙に邪魔なもの

前からずっと気になっていた、微妙に邪魔なものを外しました。


これです!








これです、これ!笑






純正ステップの下にニョキッっと生えているバンクセンサー。

それほどポジションのキツくない純正バックとは言え、さすがにこれを擦るまで倒すような乗り方はしないし(と言うか擦れるの?笑)。。
バンクセンサーより先にビビリセンサーが働くし。笑


見た目もニョキッって感じがもっさいし、何より靴紐や裾が、足を上げる時に引っかかったり、キックした時に引っかかって、キックがカララララ!!って鳴って慌てる。

あるあるですよね??

それに、引っかかった時にケッチンなんてくらったら。。。。

((((;゚Д゚)))))))

考えただけでアキレス腱が痛みます!



そりゃ某有名ビレットパーツメーカー、某アエースさんのバックステップとか欲しいですけど、、、、

めっちゃ欲しいですけど!!

今は買えないし。。



貧乏人はあるもので納得します!!


てことでバンクセンサーを見ると、どうやら一体になっているわけではなくボルトオンしてあるみたい。


なら取っちゃいましょう!!

でもこれが普通の工具じゃ取れないんですね~。
写真撮ってないのでご自分のSRで確認してみてください!笑


切るか!?切ってやろうか!?

と思っていたら、世の中には便利な工具があるもんで、バイスプライヤーなる工具を借りました。





こいつでニョキッをガッと掴んでグッと回します。

ネジロックが塗ってあるのでけっこう硬いですが、パキッと回ればこっちのもんです!


で、こうなりました









うん。



うん?

なんかもっとシュッとするかと思ったんですが。。

なんか、出っ張りがあるんでシュッとしないですねー

いつか削ってやる。そうしよう。


まぁキックの時に引っかかって慌てないようにする事と、アキレス腱の保護が目的なんで良しとしましょう!!

スポンサーサイト
  1. 2014/03/18(火) 02:22:57|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オイルクーラーにも臭いものにも蓋

今さらですがあけましておめでとうございます。笑

あまりの寒さにSRに乗る気が起きず、気がつけば年が明けていました。。

十代の頃や、SRに乗り始めた頃なんかは手足が凍えて耳鳴りがするような寒さでも、それはそれで気持ちが良かったんですけどね~


とは言え、自分だけ暖かい服にコタツに、冬支度をしてSRにはしてやらないというのも可哀想なのでやっとこさオーバークール対策を。




まぁあんまり乗らないし、50℃位までは上がってたんでいいかとも思ってたんですが、やっぱり愛情を注いでやらないといつグズりだすかわからないんで。。

というわけでオイルクーラーのカバーを装着。

ホムセンやらを覗いてプラ板を探すも意外と高い物で、半分も使わないのに一番小さい物でも600円とか。。

高いですよね!


で、家を物色すると使っていない熱帯魚用のプラスチックケースが。。
若干耐熱温度が気になりますが、、、

破壊!笑

で、透明ってのも芸がないのでこれまた耐熱温度が気になりますが、余っていた黒のカッティングシートを貼って、お気に入りのココペリのステッカーでドレスアップ。

が、横から見ると、、、





隙間が。。

気になる。。。


てことで、これまた耐熱温、、、(ry
スポンジテープを貼って隙間対策。

無事装着となりました。


こんなものでも装着すれば効果があるのか気になるもの…

試しも兼ねて、最近モヤモヤした気分もあったので久しぶりに夜走りに。


こんな気分の時は、スッキリしたいのでトンネルの多い第二京阪があるのはありがたいですね笑


刺すような風に凍てつく手足と、久しぶりにあまりの寒さに耳鳴りが。たまには悪くないですね。

ただあの頃と違うのは肩凝りが。笑
冷え切った体に熱燗が染みる年に。。笑

気がつけばひとり酒で5合空けて飲み足りない。。

走れる道はあるので、、、こんどはひとりで呑める店が欲しいところ。。


今の自分は十代の自分には見せれんな~


そういや肝心の油温は




こんだけ上がりゃ十分でしょう!

  1. 2014/01/23(木) 02:33:01|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どぅーいっとゆあせるふ

メーヴェのフェンダーはこんなのが付いてます。




しかし3年使うとこんな状態に。



それに元々、ノーマルシートを想定したフェンダーレスキットなので、びょーんと飛び出して、フェンダーレスではない(-_-)

これまで見て見ぬふりをしてきましたが、たまたまオフィシャルのフェンダーレスが手に入ったので早速交換♪


まずはシートを外します。




うわ。きったね。。
気にせず行きます笑



フェンダーレスを外します。

…外せない。



ダブルナットはずれねーよ!!
ややこしい事しやがって(−_−#)


ガチガチに固まったナットは根性と556で外します。




取り付けます。




ただ、CEVタイプはかわいいけど、メーヴェのスタイルには合わないので、もともと付けてたルーカスを移植します^ ^

プリッと外して、オフィシャルフェンダーレスに~


付かーーーないっ!!

おい!付けれへんがな!


ん~、まぁそのうちなんとかしよ(-_-)

てなわけでいったん完成♪




たまには自分でやるのもいいですな~♪(´ε` )

  1. 2012/11/21(水) 02:13:38|
  2. DIY
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

誰でもできる!ガスケット交換!!

今日は久しぶりに、パソコンからのブログです。
なぜ今日はPCなのかというと、、、

DSC_1089_convert_20120106192422.jpg


久しぶりに、一眼で写真を撮ってみたからです^^
テクニックはさておき、やっぱりケータイとは違いますね~!まるでKOITOの広告のよう笑
「あなたが進む、未来を照らす。KOITO」 みたいな笑


さてさて、今日はぽかぽか陽気だったのでちょっとしたお手入れと、簡単なメンテナンスをしました。

前から気になっていたこの部分です!

DSC_1080_convert_20120106192337.jpg


って問題の部分が中央から外れてますが、エキパイのガスケットです!!
何度もマフラーを下ろしたりする機会があったんですが、今まで見てみぬ振りをしてきました。
でも前側のフィンが黒く汚れるようになったので、そのせいか分からないけど新品に換えちゃいます!


マフラー交換も似た手順なので、今後、自分と同じ初心者の方の参考になればと手順を書いておきます^^

1.上の画像に写っている、エキパイフランジを留めているなんとかってゆうナットを六角レンチで緩めます。サイズは忘れたので手持ちのレンチを一本ずつ順番に挿していきましょう笑 必ずぴったりはまるやつを使ってくださいね!

2.エキパイが外れたら、エンジン側の穴かエキパイの付け根にこびり付いているので、剥がし取ります!!
もしエンジン側だと取りにくいので、ドライバーか何かでほじってやります!! このとき、カスやサビなんかがエンジンの中に入り過ぎないように気をつけましょう!!
DSC_1108_convert_20120106192444.jpg

(ピントが手前過ぎました笑)


これが外したガスケットと新品の物です。

写真(4)_convert_20120106192621

ん~、思ったほどボロボロでもない??
そういや車検の時に降ろしてるから換えてもらってるかも。


3.まぁ気にせず笑

こうして

写真(5)_convert_20120106192648


こうして

写真_convert_20120106192718


完成!!


ついでにプラグのチェックもしようと左側のフィンに触れると


ぬるっ。。

ぬるっ?


ぬるぬるのベトベト!!

写真(1)_convert_20120106192500

のテッカテカ!!!

ついにメーヴェもオイル滲み発症。。

恐らくヘッドとシリンダーの隙間かな~??

オイル見ると1000キロの走行で半分減ってたし。。
とりあえずマメなオイルチェックと、増し締めで様子見です。

  1. 2012/01/06(金) 21:02:09|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続々・ヘルメット

せっかくカッティングシートのセットを買ったので
ついでにステッカーを作ってみることに。

ネットで良さげな画像を探して印刷。

今回選んだのはこれ!!!




ランボルギーニのファイティングブル!!!

かっこいい(´Д` )


で、いつもながらいきなり完成www




初めてにしてはいい感じ^^

しかし肩こった!!!


おまけ



  1. 2011/12/13(火) 02:13:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ